最近の記事


プロフィール

ホテル龍泉洞愛山

Author:ホテル龍泉洞愛山
陸中海岸 龍泉洞 ホテル龍泉洞愛山

WEB販売担当者による宿の紹介&私的ブログです


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中野七頭舞(なかのななずまい)

中野七頭舞


中野七頭舞をご存知ですか?


下記中野七頭舞HPより抜粋
--------------------------------------------------------
中野七頭舞は神楽舞いの一部で、「シットギジシ」を基本とした舞いであり、発端は天保時代にさかのぼるといわれています。
 当時、神楽太夫と呼ばれた工藤喜太郎は、36名の弟子がいて種々の神楽を舞うことができました。神楽太夫は毎年巡業をし、北は久慈から南は山田、大槌と舞い歩き、好評を得たと言われています。この喜太郎が神楽舞いの一部を取り入れてこれを基本とし、中野に七頭舞を創始したといわれています。
 演舞する基本は、2人1組の7組で14人です。即ち、「先打ち」「谷地払い」「薙刀」「太刀」「杵」「小鳥」「ササラスリ」の七種類で、これが七頭舞の語源とも言われています。また、踊りの種類も「道具取り」「横跳ね」「チラシ」「戦い」「ツットウツ」「みあし(鳥居掛かり)」「道具納め」の七つに分かれており、ここからも七頭舞の意味がうかがわれます。当初は神楽で踊られていたのですが、時代とともにうつりかわり、集落の祭典に奉納されるようになりました。五穀豊穣、家内安全、大漁を祈願して踊る元祖的存在の七頭舞は、勇壮活発な舞いです。
--------------------------------------------------------


※『中野』は岩泉町の沿岸部小本地区にある地名です。





生で観るとどんどん引き込まれていくようなすばらしい舞です。

時間もあっという間に過ぎちゃいます。


ちなみに最初の画像は町の高校生による舞です。
詳細は岩泉高等学校HPをどうぞ
http://www2.iwate-ed.jp/iwi-h/11kyoudo.htm



□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://hotelaizan.blog120.fc2.com/tb.php/55-b9af80bf

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。