最近の記事


プロフィール

ホテル龍泉洞愛山

Author:ホテル龍泉洞愛山
陸中海岸 龍泉洞 ホテル龍泉洞愛山

WEB販売担当者による宿の紹介&私的ブログです


月別アーカイブ


意を決して「アンモ浦」へ!







陸中海岸・・・・北山崎・浄土ヶ浜などの景勝地




自慢の観光スポットであります




でも、その影で脚光こそ浴びないものの




珍しいスポットも結構存在するものです。




一般的はガイドブックには無い




ツアーコースにも無い




おいらですら、最近になって初めて現場に足を運んだ!




その中の一つをご紹介します。




おいらの宿屋から、車だと最短で30分程度で普代村まで行けます。




普代の海岸線をちょっと南下すると「国民宿舎・くろさき荘」さんがあります。



058.jpg




すぐ近くには「黒崎展望台」「黒崎灯台」からも素晴らしい景色が望めます。





その影で、あまり目立たない案内板を見つけました!




「 アンモ浦 」



059.jpg




アンモ、とは「鬼」のことだという説があるので、




もしかしたら、昔この海岸に鬼が住んでいたのかも知れない!




そのまま案内板通りに進んでみました・・・・。




「くろさき荘」さんの敷地内を通り大浴場の脇をくぐり、



060.jpg




本当にここ通っていいの?




とか、思いながらもこの先になにが有るのか?




前進あるのみ!




すごい階段数、



062.jpg




「行きは良い良い、帰りはこわい」と言うやつか?




だが、ここまで来て怯んではいられない!




再度、前進あるのみ!!




で、たどり着いた展望台からみえるのが・・・・。




こちら! 


↓↓↓↓↓↓↓↓    ↓↓↓↓↓↓↓↓






すごい! です。




滝です!




落差、長いです!




直接、海に落ち込んでおりますー




こんなのあったんですかー




こんな近場に住んでいながら面目ない・・・・・。




階段数がお年寄りにはちょっと厳しいかと思いますが、




天気の良い日に双眼鏡片手に(ちょっとマニアックですが)いかがですか?




☆----------------------------------------------------☆

    ホテル龍泉洞愛山が皆様に選ばれる5つの理由とは…

☆----------------------------------------------------☆


□-----------------------------------------------------□
|   
| 貸切風呂とお部屋食が楽しめる宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
| 責任編集 WEB企画担当 業務支配人 佐々木 貢
|
| URL http://www.aizan.co.jp/    モバイル http://www.aizan.co.jp/i/
|
|
| 直営ネット通販・岩泉松茸屋 http://www.iwaizumi-matsutakeya.jp/
|
|
| ホテル龍泉洞愛山ブログ    http://hotelaizan.blog120.fc2.com/
| ホテル龍泉洞愛山ブログ(楽天Version)   http://plaza.rakuten.co.jp/aizan/
| 
|
| Twitter(つぶやいてみることにしました)
|    http://twitter.com/ryusendou_aizan
|
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421  岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1-2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448  E-mail : info@aizan.co.jp
|  
|
| 三陸海岸龍泉洞へのご旅行なら!
|  ホテル龍泉洞愛山 http://www.aizan.co.jp/
|
□-----------------------------------------------□




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://hotelaizan.blog120.fc2.com/tb.php/474-5fca00d9

 | ホーム |