最近の記事


プロフィール

ホテル龍泉洞愛山

Author:ホテル龍泉洞愛山
陸中海岸 龍泉洞 ホテル龍泉洞愛山

WEB販売担当者による宿の紹介&私的ブログです


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらへ・・・? ちょっと岩まで・・・・。




いや~、お待たせしました。



久しぶりの更新です~!



おいらの町、岩泉も、むし暑くなってまいりましたー。



今日は、岩泉の「 マチュピチュ? 」はたまた「 桃 源 郷 ?」



と、おいらが勝手にサブタイトルを付けている「 赤 穴(あかあな)」を



紹介するぞー!



ホテル愛山から小本方面に車で5分程の所に、「 女 神 橋 」という橋がありまして



その橋の左手にそびえ立つ「 断 崖 絶 壁 」



↓↓↓↓↓↓↓↓
    ↓↓↓↓↓
      ↓↓↓ 

DSCF3544.jpg




この断崖絶壁の頂上付近に開口している「 洞 穴 」!


↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓


DSCF3546.jpg





奥行が約100メートル!



弥生時代には人が住んでいた形跡が発見されている。



また、250年前の幕府の役人による落書きが残されている。



但し、見ての通り、



この「 赤 穴 」にたどり着くには、非常に危険を伴います。



地元の人間でも洞穴まで行ったことある人は少ないと思います。




DSCF3547.jpg




でも、歴史的な形跡が有ると思うと、興味深々ですよね~!



おいらも、ここを車で通るたびに、「う~ん、いいね~!」と



つい、うなってしまうのですー。



そのうち、きっと「 小栗 旬 」さんが



カローラフィールダーに乗ってやって来て、



この断崖に向かって 「 いっちょ、やっつけますかー! 」



と言う日が来るだろう・・・・? (来てほしい・・・・)



となればここは、「 赤 穴 」だけに、



ロッククライミングの「 穴 場 」となるだろう・・・てがっ?








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://hotelaizan.blog120.fc2.com/tb.php/437-984a8292

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。