最近の記事


プロフィール

ホテル龍泉洞愛山

Author:ホテル龍泉洞愛山
陸中海岸 龍泉洞 ホテル龍泉洞愛山

WEB販売担当者による宿の紹介&私的ブログです


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雄大な「宇霊羅山(うれいらさん)」

東日本大震災から6ヶ月が過ぎようとしております。

被災地の復興のために長期間滞在されていた仮設住宅工事関係者の

皆様もそろそろ任務を終えられ、ほとんどの方々が帰路に就きました。

本当にお疲れさまでした。そして心よりありがとうございました。

当館も9月8日よりインターネット予約を全プラン受付再開いたしました。

よって、愛山ブログも本日より再開いたしま~す。

が・・・・、

しかし・・・・、

何かが違う・・・・、

と思った方!


大正解です~。

これまで担当していた副支配人の畠山から、

私、業務支配人の「佐々木」が担当することになってしまいました。

(畠山ファンの方ごめんなさい)

と言う事で、なんせ、ブログなど初挑戦です。

どうか皆様やさしい(おおらかな)気持ちで見てやってください。

手始めに写真をちょいとアップしてみますね。

DSC_0034.jpg


これが当館の目の前にそびえ立つ「宇霊羅山(うれいらさん)」です。

これをグイ~~~ンとズームアップすると・・・・・。

003.jpg


洞穴が有るのがわかると思います。

地元で左(ひんだり)への字穴(ひんだりへの字)と言われる洞穴です。

ひらがなの「 へ 」は右が長いが、宇霊羅山にあいた洞穴の形をよく見ると

左側が長いことからこう呼ばれ、昔この穴から水が湧き出たので

「岩泉(いわいずみ)」の地名が生まれたとも言い伝えられているんです。

何事にもたじろぎもせず、たたずむ宇霊羅山!

もしも、私が岩泉町長にでもなったら、山頂までロープウェイでゴンドラ動かしたいなぁ~。


□-----------------------------------------------------□
|   
| 貸切風呂とお部屋食が楽しめる宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
| 責任編集 WEB企画担当 業務支配人 佐々木 貢
|
| URL http://www.aizan.co.jp/    モバイル http://www.aizan.co.jp/i/
|
|
| 直営ネット通販・岩泉松茸屋 http://www.iwaizumi-matsutakeya.jp/
|
|
| ホテル龍泉洞愛山ブログ    http://hotelaizan.blog120.fc2.com/
| ホテル龍泉洞愛山ブログ(楽天Version)   http://plaza.rakuten.co.jp/aizan/
| 
|
| Twitter(つぶやいてみることにしました)
|    http://twitter.com/ryusendou_aizan
|
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421  岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448  E-mail : info@aizan.co.jp
|  
|
| 三陸海岸龍泉洞へのご旅行なら!
|  ホテル龍泉洞愛山 http://www.aizan.co.jp/
|
□-----------------------------------------------□




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://hotelaizan.blog120.fc2.com/tb.php/385-1ea26f9f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。