最近の記事


プロフィール

ホテル龍泉洞愛山

Author:ホテル龍泉洞愛山
陸中海岸 龍泉洞 ホテル龍泉洞愛山

WEB販売担当者による宿の紹介&私的ブログです


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供に飲ませたい本物の牛乳

四季むかしの牛乳




本物の牛乳。

違和感を感じられる方も多いとは思いますが、
考えさせられる牛乳があります。

下記、当館で販売しております、
しあわせ乳業さんのパンフレットより引用し、
ご案内させていただきます。

------------------------------------------
 牛乳のコマーシャルで流れる牧場の風景。
そこからイメージされる牛乳は、広々とした草原で、
悠々と草を食む牛から搾った新鮮な牛乳でしょう。
 
 しかし、残念ながら牧場に放牧されている牛のほとんどは、
まだ乳を搾れない若い牛たちだけなのです。

 乳を搾れる牛たちは、狭い牛舎の中に身動きもとれないほど、
ぎゅうぎゅうに詰め押し込まれ、餌のにおいと体臭、ふん尿の中で生活しています。

 しかも、濃い牛乳をたくさん出すように、
輸入穀物を中心とした配合飼料を与えられ続けるため、
人間の成人病のような状態で、わずか4年ほどでその短い生涯を終えます。


しかし、しあわせ乳業の牛乳は違います。

しあわせ乳業の提携酪農家の牛たちは、自然放牧飼育をし、
昔ながらの牧場で生活をし、岩手の大地に根付いた草を食み、
受精は父牛が、哺乳は母牛が、
分娩は母牛と生まれてくる子牛の生命力のもとに行われ、
朝と夕の搾乳の時だけ、牛舎に戻ります。

ですから提携酪農家の牛には、足腰がしっかりとして、
十数年生きてもなお現役の元気な乳牛がたくさんいます。
 
そんな健康な牛たちから搾った牛乳を、
風味を壊さぬように食卓へと届けております。

ぜひ、本物の味をご賞味下さい

------------------------------------------

低温殺菌(63℃30分)で時間を掛けた牛乳です。
(ちなみにスーパーに並ぶ牛乳は大体が約120℃数秒の殺菌です。ぜひお確かめ下さい)


時間をかけてでも、自然な味わいを大切にしているこの牛乳。
子供に飲ませたい牛乳とはこういうものではないでしょうか。





□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| 三陸海岸龍泉洞へのご旅行なら!
|  ホテル龍泉洞愛山 http://www.aizan.co.jp/
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://hotelaizan.blog120.fc2.com/tb.php/181-8dba5f23

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。