最近の記事


プロフィール

ホテル龍泉洞愛山

Author:ホテル龍泉洞愛山
陸中海岸 龍泉洞 ホテル龍泉洞愛山

WEB販売担当者による宿の紹介&私的ブログです


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国の鉄道ファンに告ぐ!「もうひとつの岩泉線プロジェクト」


大変長らくお待たせしております「もうひとつの岩泉線プロジェクト」!



1月12日から新年最初の工事が始まりました~。



今回も、渡辺さん、宮本さん、黒木さん、3人のジオラマ・スペシャリストが作業中ですよ!



取り急ぎ、13日の今日現在の進工状況の報告しまぁ~す。



まずは、昨年の夏においらの宿屋の窓から撮影した「宇霊羅山(うれいらさん)」の風景です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
roke-syon_20130113203408.jpg


そしてこちらは、今日午前中の作業風景

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DSC_0302.jpg


DSC_0303.jpg


まだまだ、山肌だらけでグランドキャニオンに毛が生えた感じ?(作業中の黒木さんゴメンナサイ)

DSC_0306.jpg


はたして、宇霊羅山だけで何本の植林が必要になるんだろうか・・・・・?



そして、夕方になると・・・・・。

DSC_0309.jpg


だいぶ「宇霊羅山」らしくなってきておりますぅー!

DSC_0311.jpg

臨場感ありー!



航空撮影っぽい角度からも一枚~!

DSC_0313.jpg


それから、今日は「二升石駅とホーム」も祝・完成!

DSCF3689.jpg


DSCF3691.jpg


作業の休憩中に「わき役黒ちゃん」の黒木 孝昌さんを作品と一緒に記念撮影ー!

DSC_0316.jpg


と・・・、渡辺さんと宮本さんが見あたらないのですが・・・・、



2人は作業部屋でなにやら、非常に細かい部分のジオラマ作成に取りかかっているそうなのです。



乞うご期待です!



☆----------------------------------------------------☆

    ホテル龍泉洞愛山が皆様に選ばれる5つの理由とは…

☆----------------------------------------------------☆


□-----------------------------------------------------□
|   
| 貸切風呂とお部屋食が楽しめる宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
| 責任編集 WEB企画担当 業務支配人 佐々木 貢
|
| URL http://www.aizan.co.jp/    モバイル http://www.aizan.co.jp/i/
|
|
| 直営ネット通販・岩泉松茸屋 http://www.iwaizumi-matsutakeya.jp/
|
|
| ホテル龍泉洞愛山ブログ    http://hotelaizan.blog120.fc2.com/
| ホテル龍泉洞愛山ブログ(楽天Version)   http://plaza.rakuten.co.jp/aizan/
| 
|
| Twitter(つぶやいてみることにしました)
|    http://twitter.com/ryusendou_aizan
|
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421  岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448  E-mail : info@aizan.co.jp
|  
|
| 三陸海岸龍泉洞へのご旅行なら!
|  ホテル龍泉洞愛山 http://www.aizan.co.jp/
|
□-----------------------------------------------□
スポンサーサイト

これが 「岩泉・丹洞岩の氷柱ドラゴン」 だ~べさ!





おいらの宿屋から近くの小本川に沿って



15分くらい歩く・・・・。



歩きたくない人は、車で3分くらい走る・・・・と、



丹洞(たんどう)と言われるところがあります。



ここには丹洞岩という切り立った岩が隆起した風景があり



川の流れは神秘的なエメラルドグリーン色をしています。



が、・・・・この季節だけの



それよりも目を引く物がありま~す!



それが、↓↓↓↓↓↓↓↓↓



これ、↓↓↓↓↓↓↓


DSCF3465.jpg

丹洞岩の「氷柱ドラゴン」ですー!



目測ですが、上までおそらく50メートルは有るのかな~?



もっとぶっ太くなると年もあるよー。

DSCF3466.jpg


そして、そして、おいらは以前にこの氷柱ドラゴンを登っている人たちを目撃してことありますよー!



そこで、おいらは探しましたよ、一所懸命に!



そして見つけましたよーーぉーーぉーーっ!



登ってる命知らずの男をーー!



これが「岩泉・丹洞岩の氷柱ドラゴン」アイスクライミング男だ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



しかしこの映像、手に汗握るというか、緊張して肩がこるというか、



氷が割れるってこともあると思うんだけど、



世の中、色んな所で凄いことやってる人いるんだよねー!




☆----------------------------------------------------☆

    ホテル龍泉洞愛山が皆様に選ばれる5つの理由とは…

☆----------------------------------------------------☆


□-----------------------------------------------------□
|   
| 貸切風呂とお部屋食が楽しめる宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
| 責任編集 WEB企画担当 業務支配人 佐々木 貢
|
| URL http://www.aizan.co.jp/    モバイル http://www.aizan.co.jp/i/
|
|
| 直営ネット通販・岩泉松茸屋 http://www.iwaizumi-matsutakeya.jp/
|
|
| ホテル龍泉洞愛山ブログ    http://hotelaizan.blog120.fc2.com/
| ホテル龍泉洞愛山ブログ(楽天Version)   http://plaza.rakuten.co.jp/aizan/
| 
|
| Twitter(つぶやいてみることにしました)
|    http://twitter.com/ryusendou_aizan
|
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421  岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448  E-mail : info@aizan.co.jp
|  
|
| 三陸海岸龍泉洞へのご旅行なら!
|  ホテル龍泉洞愛山 http://www.aizan.co.jp/
|
□-----------------------------------------------□

2013年、本年もどうぞよろしく!




新年あけましておめでとうございます。


全世界の親愛なる皆様へ


旧年中のご愛顧に感謝いたしますと共に、


謹んで新年のご挨拶を申し上げます。


おいらの古里いわいずみは、とても穏やかで静かなお正月を迎えました。


皆様方にとって、新しいこの年が希望いっぱいの


幸多き一年になりますように・・・。


心よりお祈りを申し上げます。



平成25年 元旦

ホテル龍泉洞 愛山 (スタッフ一同)





 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。