最近の記事


プロフィール

ホテル龍泉洞愛山

Author:ホテル龍泉洞愛山
陸中海岸 龍泉洞 ホテル龍泉洞愛山

WEB販売担当者による宿の紹介&私的ブログです


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな大好き三陸あわび

あわび


誰をも魅了する三陸あわびとは・・・


1、食感のマジシャン

生で御造りにするとコリッコリの歯ごたえが楽しめ、
焼くとプリップリの食感が楽しめます。


2、名脇役【としる】

あわびの肝、としるは生食でもおいしい(クセがあります)
焼くとホッコリしてクセも無くなり美味。



あわびは当館の追加一品料理で一番人気です。




そのあわびを今年は。。。



ご自宅までお届け致します。



しかも、、



活きたまま。



張り付いて剥がせないほどのあわびを、、、

体長9cm以上のビッグなあわびを、、、


刺身で、焼いて、しゃぶしゃぶして、炊き込んで...etc



>>>今すぐ欲しい方はこちら

年内ならお安くお求めいただけます



□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□


スポンサーサイト

JR岩泉線各駅紀行?その5の1?

押角1


日本一の秘境駅と名高い理由とは・・・



そう、ここが押角駅(おしかど)です。


※押角駅は数回にわたりのご紹介とさせていただきます。



写真のように、【押角駅はこちら】の標識がありますが、

その先に道路(舗装)は見えません。

どこを入ればいいのだろうか・・・



とその先に



押角2


ありました、駐車場。



駐車場???


だと思います。



ちなみに最初の写真に写る道路。
これは紛れもない【国道】です。

ちなみに340号線です。


押角3


その駐車場を照らす明かりを見つけました。

これまた趣があります。




???



???



はて、


駅が見えません。
駅ってどこ?


とその先には・・・


押角4


橋?


そうです。駅のホームへ続く橋です。



手すりもばっちりありますが、


ちょい怖い。。



わたって振り返ると


押角5


やっぱりちょい怖い。。



ちなみに川をのぞくと魚が泳いでました。



都会にお住まいの方々には、
想像も出来ないことと思いますが、
次回、その【秘境駅押角】パート2をお送りいたします。




追伸
もったいぶらずに続けろ!とは言わないでね。


□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□


岩手を召し上がれ

岩手のうまい炊き込みご飯

この炊き込みご飯は特別です。

なぜなら丸ごと岩手の味が詰まっているからです。


食の安全が叫ばれている中、
安心できるお土産として人気です。

中身はというと、、

 1、米 奥州市 江刺金札米 ひとめぼれ
 2、水 岩泉町 龍泉洞の水
 3、塩 宮古市 大坂建設(株) 宮古の塩
 4、醤油 陸前高田市 八木澤商店
   岩手県産丸大豆醤油丸むらさき
 5、鮑 宮古市 田老漁協天然鮑
 6、野菜 岩手純情野菜
 7、椎茸 宮古市 野崎夫妻
   農林水産大臣賞受賞農家
 8、油揚げ 岩手県産丸大豆豆腐
 9、昆布 三陸産すき昆布
 番外、味醂 埼玉県狭山市
   味の一醸造(株)本味醂味の母


今がまさに旬、
宮古市田老漁協の三陸天然アワビが一個入っています。


さらに、
このシリーズはバリエーションが豊富です。
山菜めし、鮎めし、きのこめし、松茸めし、さんまめし、
帆立めし、カキめし、いかめし等等。

旬の食材をぎゅっと詰め込んだ炊き込みご飯をどうぞ。


詳細はこちら


□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□


JR岩泉線各駅紀行?その4?

岩手和井内1

岩手和井内駅(いわてわいない)に到着です。
岩手県宮古市和井内
旧岩手県新里村和井内


きれいな駅舎(待合室)です
岩手和井内2


この駅舎が出来る前は、開業当時からの木造駅舎があったそうです。

開業当時とはなんと1942年(昭和17年)とのことで、
解体の2004年(平成16年)まで

60年以上も地域住民を見守り、
そして、鉄道を見守っていた木造駅舎だったそうです。


岩手和井内3


相変わらずの単線ですが、
かつて栄えていた時期は2線あったそうです。

それくらい貨物の列車が必要とされていた時代だったんでしょうね。


参考にしました(在りし日の木造駅舎も見れます。)
岩手和井内駅
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


さていよいよ岩泉線の真骨頂。

秘境へと列車は進みます


□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□


JR岩泉線各駅紀行?その3?

中里1


到着は『中里(なかさと)駅』です。

岩手県宮古市刈屋(旧岩手県下閉伊郡新里村刈屋)


無人駅で駅舎はとても小さいです。

というか駅舎というより待合室のような感じです。
中里3
中里2

レールはもちろん単線です。

この辺では普通に見られる光景ですが、
写真左側に映る『木製の電柱』がいい味出しています。



勉強不足でネタが少なくリサーチしていたところ、
YouTubeにありましたのでご紹介致します







ローカル線はトコトコと岩手和井内へ向かって行きます…




□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□



 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。