最近の記事


プロフィール

ホテル龍泉洞愛山

Author:ホテル龍泉洞愛山
陸中海岸 龍泉洞 ホテル龍泉洞愛山

WEB販売担当者による宿の紹介&私的ブログです


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR岩泉線各駅紀行?その2?

岩手刈屋1


茂市駅の次は【岩手刈屋】(いわてかりや)です。

岩手県宮古市刈屋
※旧岩手県下閉伊郡新里村刈屋

近辺は住宅も結構あり、岩泉の中ではまだ賑やかな町並みです。


駅舎(レール側から見たもの)
岩手刈屋2


早速の無人駅ということなのですが、比較的大きい駅舎です。

というのも、
昔は近辺の木材の積み出しに利用されていた駅だということで、
賑わいのある地域だったのだそうです。

その為、以前は駅員さんがいて業務を行っていたそうです。
以前といっても1972年(昭和47年)には無人化となったそうです。




岩手刈屋3


茂市から岩泉に向かうともうすでにレールは1本しかありません。
※しかし、私にとってはこれが普通だったりする。



こちらもどうぞ
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
岩手刈屋駅



これからさらに岩泉に向けて、山あいに入っていきます。
岩泉線の真骨頂はまだまだこれからです。

『次は?中里?(なかさと)中里?』
『降り口は右側です』

では!


追伸
岩手刈屋駅の降り口は『左』だったようです
訂正してお詫びいたしますm(__)m


□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□


スポンサーサイト

JR岩泉線各駅紀行?その1?

茂市看板

本一のローカル線と名高い【JR岩泉線】をご存知ですか?

岩泉線は盛岡から宮古まで走る山田線の途中駅、「茂市(もいち)」から分岐し日本三大鍾乳洞のひとつ龍泉洞のある「岩泉(いわいずみ)」まで延びる全長38・4kmの路線です。

運行は日に3往復しかなく、全部で九つある駅舎は殆どが無人駅。

山間をトコトコ走るディーゼル列車の車窓から伺える景色は新緑から雪景色まで、
まさに日本の『原風景』を感じることが出来ます。



先日、茂市駅まで行く用事があり、
その帰りがてら各駅を回り写真を撮ってきました。


長年岩泉線をお客様にご紹介したり、説明したり関わってきましたが、
実はすべての駅舎を見たことがありません。


というか、


乗ったことがない!
    ↑
堂々と言うな



まずは駅舎からということで本日よりご紹介してまいりますが、
まったく知識のない私の紹介です。
訂正はすぐ致しますのでどうぞご指摘下さいm(__)m



茂市駅駅舎【岩手県宮古市茂市】
※市町村合併前は岩手県下閉伊郡新里村茂市

岩泉線においては始発の茂市駅と終着の岩泉駅だけ有人です。
駅長さんもいらっしゃいます。
茂市駅舎



山田線との兼ね合い?もありレールは【2面3線】となっているそうです。
いつも岩泉駅や三陸鉄道小本駅を見ている私にとっては、

『とても広い』敷地に感じます。(これでも)
茂市レール


私は知識不足ですのでこちらをメインに私の記事はオマケということで…
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

岩泉線

茂市駅


『次は?岩手刈屋?(いわてかりや)岩手刈屋?』
『降り口は右側です』

では!


□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□

愛山のお取り寄せグルメ

愛山寄せ鍋食材


鍋と熱燗が欲しくなる季節にさしかかっています。


寒い冬(秋でも)は鍋を囲んで家族だんらん。


いいですねぇ?



さて、上段の写真はホテル龍泉洞愛山オリジナルの
海鮮寄せ鍋セットの具材です。


細かくいきますと、
三陸の冬の味覚・寒鱈
南部鼻曲鮭 
牡蠣  
海老 
帆立 
シューリ貝 
地鶏 
手作りつみれ 
旬の野菜類
(白菜、春菊、えのき、しめじ、人参
 筍、生しいたけ、長ネギ、糸こん等)
龍泉洞豆腐
料理長特製スープ(ストレートタイプ)
龍泉洞の水500ml



何より一押しは料理長特製スープ!
そしてこうなります。

愛山寄せ鍋盛り



<うれしい情報>

【簡単調理】
鍋に特製スープを沸かして煮るだけ簡単(^_^)/


 
【味の調整】
特製スープと同じお水、『龍泉洞の水』もセット(*^_^*)


 
【うれしい配達指定】
11月20日?12月31日の発送指定可能!
(配達は11月21日以降の指定になります)
※翌日配達可能地域に限ります



 【ご贈答にも】
お歳暮にもぴったり『のし紙サービス』(内のし)


さらにブログをご覧頂いている皆様へのスペシャルサービス!


ご注文の入力フォームの備考欄に一言ご記入お願い致します。
?記入例?
『ブログ見ました!』
『ブログおもしろいです』
『畠山さんってどんな方ですか?』
『ネットショップの宣伝多すぎませんか?』

・・・・・・・
以上何でもOKです(励まし大歓迎)

ご記入いただいた方にはもれなく
『岩泉どんぐり麺』(どんぐりの粉で作った麺、見た目はおそば)
これをサービスしちゃいます。

注文特典



ご注文予約はこちらから



□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□

ネットショップのご案内

ネットショップ

いつもお読みいただきありがとうございます。


さて、
ネットショップを運営しています。
あいざんネットショップ

まだ人様にお見せするような出来ではなく、
商品も不揃いなのですがご紹介です。



管理しておきながらまだ機能のすべてを把握しておらず、
この1ヶ月、集中して取り組んできました。


商品カテゴリによっては、登録すらない状態ですが、
素人芸をどうぞ見に来てやってください。
あいざんネットショップ

今の一押しは、
『地酒龍泉八重桜』

岩泉町民の成人男女の8割が毎日飲んでいると
誰かが言ったおいしいお酒です。

弊社は酒類の通信販売の免許をやっとのことで取得いたしましたので、
堂々と販売させていただいております。


今後の予定としては、
『龍泉洞ビールの販売』
『くずまきワインの販売』

そして、
『三陸活あわびの販売』
を予定しております。

同時進行で岩泉町内の素晴らしいオリジナル商品も増やしていきたいと思います。


どうぞ皆様、
見てやってください。

あいざんネットショップ
□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□



お土産にも人気の岩手の焼酎

とっとき

酒どころ岩手においてはちょっと珍しい岩手の焼酎です。


酔仙酒造
本格米焼酎“とっとき”
特製壷入り720ml


岩手のお米の持つ風味を活かすため、昔ながらの常圧蒸留で、貯蔵熟成しています。近年の焼酎ブームもあり、全国から注文が入るとのことです。


南部杜氏で有名な酒どころ“岩手”の新しい焼酎をどうぞお試し下さい。

追伸
私はかなりの『のんべぇ』です。
財布の都合上、甲類焼酎の4リットルペットボトルが私の永遠のパートナーです。


□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□

コマーシャライザー




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

ホテル龍泉洞愛山 by じゃらんnetさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー







じゃらんネットの宿CMです。

じゃらんネットより『フォトギャラリー』に入っていただきますとご覧いただけます。


各お宿さん、
写真10枚とコメントで上手に宣伝しています。



うちも負けずに、
魅力ある宿作り、頑張ります!


追伸
じゃらんネットにおいて、
ご宿泊のお客様より多数の『クチコミ』をいただいております。

特にも料理の評価が高く、
公式HPからご予約のお客様も、
『じゃらんを見て』予約しました。

とコメントいただいております。

季節が冬に近づき、また違ったメニューに変わっていきます。
どうぞお楽しみに。



□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□

ツリークライミング

ツリークライミング


10月12日、13日とツリークライミングの講習に行ってきました。


最初に予備知識をどうぞ
TCJ(ツリークライミングジャパン)ホームページです


専用のロープやサドルと呼ばれる安全帯(腰に巻く)を用い
木の枝にロープを掛け上っていきます。

今までに10万人の方々が体験、講習を受けているということですが、
事故が一度も起きていないという説明を受けました。

事前準備の段階からしっかりと正しい装着、用意をしているか、
また、行動の前には必ず『コール』という安全確認の声だしをし、
周りの人々がそれに応え、それから行動する。

といった徹底した安全面の指導がありましたので、
安心して楽しく講習を受けることができました。


出来はというと…


事前の案内にあった『ロープの結び方』が
あまりにも不勉強だったため、講師の方々には
大変ご迷惑をお掛けいたしました。

が、初日の夜にしっかり復習し2日目にはほぼばっちりと結べるようになりました。


そうして登った木の上は、別世界。


山の中に住んでいながら、
こんなに木と触れ合ったのは初めてというくらい、
夢中になり上り下りを繰り返しました。


この講習に『無事』合格し、
『ベーシックツリークライマー』というライセンスを取得いたしました。

人生のレベルアップです。


今回講習を受けたメンバーは、
すでに会を作っておりました。

その名も、
木登りクラブ「むささび」の会、です。


どんどんレベルを上げて、
むささびの如く森を飛び回りたいと思います。


木と木の間に張った「ツリーボート」にたたずむ私。
(地上より10m)←本当?

ツリークライミング




□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□


中野七頭舞(なかのななずまい)

中野七頭舞


中野七頭舞をご存知ですか?


下記中野七頭舞HPより抜粋
--------------------------------------------------------
中野七頭舞は神楽舞いの一部で、「シットギジシ」を基本とした舞いであり、発端は天保時代にさかのぼるといわれています。
 当時、神楽太夫と呼ばれた工藤喜太郎は、36名の弟子がいて種々の神楽を舞うことができました。神楽太夫は毎年巡業をし、北は久慈から南は山田、大槌と舞い歩き、好評を得たと言われています。この喜太郎が神楽舞いの一部を取り入れてこれを基本とし、中野に七頭舞を創始したといわれています。
 演舞する基本は、2人1組の7組で14人です。即ち、「先打ち」「谷地払い」「薙刀」「太刀」「杵」「小鳥」「ササラスリ」の七種類で、これが七頭舞の語源とも言われています。また、踊りの種類も「道具取り」「横跳ね」「チラシ」「戦い」「ツットウツ」「みあし(鳥居掛かり)」「道具納め」の七つに分かれており、ここからも七頭舞の意味がうかがわれます。当初は神楽で踊られていたのですが、時代とともにうつりかわり、集落の祭典に奉納されるようになりました。五穀豊穣、家内安全、大漁を祈願して踊る元祖的存在の七頭舞は、勇壮活発な舞いです。
--------------------------------------------------------


※『中野』は岩泉町の沿岸部小本地区にある地名です。





生で観るとどんどん引き込まれていくようなすばらしい舞です。

時間もあっという間に過ぎちゃいます。


ちなみに最初の画像は町の高校生による舞です。
詳細は岩泉高等学校HPをどうぞ
http://www2.iwate-ed.jp/iwi-h/11kyoudo.htm



□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□

山人祭

山人祭の模様


10月5日に行われた山人祭の模様です。


同時開催の岩泉まつたけ祭りの参加者を始め、
八戸からの日帰りまつたけコースのお客様、
仙台からのきのこ研究会のお客様。
そして地元のお客様。


総勢200名様ほどのお客様にご来館いただき、
とてもにぎやかな1日となりました。


まつたけの販売のほか、
巷で評判の岩泉の山ぶどうや、
くるみの枡売り、舞茸のホダ木や地元の野菜など、


山を満喫できる商品の勢ぞろいでした。


山人祭2


中でも人気の列を作ったのが、これ。

輪投げ大会


???

???


輪投げです。



一回200円で2投。


松茸、香茸。おおしめじ、舞茸が商品です。


外れるとまたやりたくなるこの輪投げ。

八戸からのお客様が、
200円で松茸(おおよそ300g)10000円相当をゲットされました。


おめでとうございます!


来年も必ずやりますので、
これなかった皆さん、

いわいずみ山人会、山人祭を宜しくお願い致します。


□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□

まつたけ祭り&山人祭

松茸販売


本日はホテル龍泉洞愛山を会場に、
まつたけ祭り&山人祭が開催されます。

まつたけ祭りの会食は予約制のため当日参加はできませんが、
会場の外、ホテル駐車場でもイベント開催いたします。

どういうことをやるかというと、
松茸の特売。
雑きのこの販売。
野菜の販売。
まんじゅうや田楽の販売。
きのこそば屋赤松の営業。
松茸の輪投げ大会。
などなど。

大体午後2時くらいまでやってます。

盛岡、八戸から車で90分の好アクセス。


皆様のお越しをお待ちいたしております。



追伸
私は外で松茸屋の番をしています。
『ブログを見た』と言っていただければ、
松茸1箱500円引き。(2箱で1000円引き)致します。

目印はマスク着用の人間です。
お待ちいたしております。



□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□

松茸山へご案内

ムロバ松茸2


日10月3日、お客様を松茸山にご案内致しました。

案内人はいわいずみ山人会の佐々木さんです。


お客様は関東からお越しの6名様でした。

佐々木さんの軽妙なトークと、プロの説明により松茸山を堪能いただきました。


最初は
『そこにあります』と説明があってもなかなか見つけられない皆さんでしたが、
だんだん目が山に慣れてきたようで、すぐに見つける方もいらっしゃいました。



お客様自身による採取の体験

ムロバ松茸1



慣れた方は違うきのこを発見していました。

天然のきのこ『クロカワ』
クロカワ




こんなものまでありました。

高級食材『岩茸』
岩茸



体験の森ムロバ入り口からポイントまで30分位のトレッキングでしたので、
ポイントに着いた時にはすでに少しお疲れのようでしたが、
松茸を見つけたとたん皆様元気を取り戻されました。


非常に満喫いただいたようで私どもも、佐々木さんも思わず笑顔でした。


皆様、春は山菜採りをご案内致しま?す。



□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□

いちめんのまつたけいちめんのまつたけいちめんのまつたけいちめんのまつたけ

いちめんのまつたけ


いちめんのまつたけ
いちめんのまつたけ
いちめんのまつたけ


は毎日松茸に囲まれています。

だんだん嗅覚が場慣れし、その芳醇な香りが分からなくなってきています。


なぜなら一日の半分は松茸とともに生活しているからです。


この環境を…


贅沢と思われますか?

可哀相と思われますか?



いずれ、
この位すんごい産地なんですよ、岩泉は。



だからこそできるプラン。
【岩泉松茸会席コース】


この料理目当てに関東圏からもおいでいただいております。


本当にありがとうございます。



今年は台風の通過がなく山全体に湿り気が少ないとの事です。
よって昨年より量が若干少ないようで…残念。


私どもの宿泊プランも松茸の入荷量によっては、
早めに終了する場合がございます。


どうぞお早めにご予約下さいませ。

================================================
松茸を楽しめるプラン(日帰りもあります)
http://www.aizan.co.jp/plan_list_category.html?month=&#plan8
================================================


================================================
そろそろ終了松茸のネット販売
http://aizan.shop16.makeshop.jp/
================================================



□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□

岩手日報に弊社の松茸販売が紹介されました

まずは岩手日報をご覧下さい。

http://www.iwate-np.co.jp/economy/e200809/e0809301.html


という具合です。



私の言葉より新聞記者様の文章のほうがはるかにわかりやすいので、
細かい説明は省かせていただきます。


いずれ、

この連携により、私どもの地域だけでなく、
それぞれの地域の活性化。


そして地域貢献のお手伝いができればと…



厳しい世の中と言われており、
私どもの業界も現実を肌で感じております。


しかし、
この連携が各地域の更なる発展につながると確信しております。


皆様今後とも宜しくお願い申し上げます。

追伸 
9月30日の新聞記事でした。
本誌には私の写真も載っておりますので
物好きな方はどうぞ。




□-----------------------------------------------□
| 
| 四季の恵と炭の湯の宿 ホテル龍泉洞愛山(あいざん)
|  WEB企画販売担当 副支配人 畠山輝和
|
| 株式会社フロンティアいわいずみ
|  〒027-0421 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1?2
|  TEL 0194-22-4111 FAX 0194-22-4448
|  E-mail : info@aizan.co.jp
|
| ホテル龍泉洞愛山公式ページ
|   
|  
| あいざんネットショップ   netshop@aizan.co.jp
|  
|   
| あいざんブログ
|  
|
□-----------------------------------------------□


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。